日刊TOMOTOMO

気になるモノ.・コトを雑文で

昔の安室奈美恵はバラエティーにも出てたんだけどなぁ~ザッツカンニング~

邦画の時間

山口達也主演:That'sカンニング

That’sカンニング! 史上最大の作戦? [DVD]

皆さん、お疲れ様です、TOMOです。受験シーズン(もうだいぶ最終盤ですが)なので今日はこの映画もお勧めしてみたいと思います。

1996年製:山口達也主演『That’sカンニング! 史上最大の作戦? [DVD]

です。

 

あらすじはぼろぼろの寮に住む大学生の面々はテストとなるとカンニングばかりで全然勉強しない。。ある日それが厳しい教授にばれてしまい執拗に問題を当てられる始末。そんな中その寮に住みながらも山口達也演じる青年はきちんと勉強もしておりなんとかその場はやり過ごせます。

ところがその後その寮が質の悪い生徒の原因だとして取り壊されることになってしまい、それを中止するにはその寮の生徒が次の試験でいい点をとることになったからさぁ大変!全員でカンニングに挑む・・・という話です。

 

見どころは何と言っても安室奈美恵の演技でしょう。今でこそバラエティー番組にはほぼ出ないでアーティストとしてのステータスも上がっている彼女ですが(もちろん当時から人気ではありましたが今とは売り出し方のスタンスが違います)ヒロイン役映画初出演ですし、昔は今田耕司さんと一緒にランキングを発表するだけの番組も毎週やってたりと今よりバラエティ露出が多かったです。

まぁ、演技はプロじゃないし、話題性ということで勘弁してください💦

 

もう一つの見どころはカンニングのテクニックの数々です。ドレッドヘアを伸ばすとそこに公式が書いてあったり、腕時計に答えが流れたり、シャツの模様かと思いきや目を寄せると答えが浮き出てきたりなどなど、「よく思いつくなぁ」と感心させられますし、冷静に考えたら「そのアイディアを勉強にも活かせよ!」と突っ込みたくもなります。でも自分はこの映画が本当に面白く、小学生時分に初めてハマった思い出の映画でもあります。先日DVDを買い久し振りに観なおしましたが、当時と変わらず面白く観れました。

ジャパニーズコメディとしては完成度は高いと思いますので、皆さん興味があればぜひ見てみてくださいませ。