日刊TOMOTOMO

気になるモノ.・コトを雑文で

タラれば娘が好きならこれなんていかが?~セレぶり3~

女三人寄れば姦しい

 

東京タラれば娘が面白いと世間様では話題になっている今日この頃でございます。自分もマンガで読んでいますが、やはり漫画も現実世界も女子が集まった時のパワーというものは、男には計り知れないものであるなぁと思います。飲食店で働いていますが男グループよりも女子グループのほうが断然盛り上がっているし、時間も長いです。ただただ圧倒されますね。

 

さて、質問ですが皆さんは何人で集まるのが好きでしょうか?

 

自分は断然三人なんです。

 

というのも、まず二人きりだと話題が少なすぎる気がしまして、さらに広がりもバリエーションが少ない気がしますね。

 

かといって4人まで増えると対立構造が起こり、話を広げるのにも知ってる話題、好きな話題、嫌いな話題などを考えなければならなくなり頭を使ってしまい話したいことが離せなくなるかもしれませんね。

 

3人だと、そこそこ話題も広がりますし、自分抜きで話が盛り上がることもなく、2対1にならないよう全員気配りが自然にできるのではないかと思います。なので自分はタラれば娘の盛り上がりはこの『三人寄ればかしましい理論』によるものかと思います。

 

で、今回紹介したいのはタラれば娘からさかのぼること8年前、女3人集まってトークをするというドラマ『セレぶり3』です。

 

セレぶり3 [レンタル落ち] (全4巻) [マーケットプレイスDVDセット商品]

内容は、セレブを夢見る女子三人がマンションをルームシェアしながら

 

「セレブとは○○するものだ」

 

ということをあーでもないこーでもないと話しながら展開していく、ゆるゆるコメディです。

これがくだらなくて面白くてじわじわ癖になります。不思議ちゃんなぐっち、名前にコンプレックスのある突っ込み役ジョナ、様々な顔を持つ関西人ミチコマンの3人が紡ぎだす独特の話題、突然始まるイベント、そしてドラマの間に不自然に挿入されるお題トークなどなど、なかなか凝った演出も魅力的です。

 

セレぶり3本編DVDは全4巻、さらに好評だったのでしょうか、別に3巻くらいその後の三人の様子や、舞台版のDVDも発売しておりますが、アドリブもありシチュエーションコメディが好きな方、舞台が好きな方も楽しめます。

3人寄ってDVDを見ながら、また皆でトークするのも楽しいのではないでしょうか?

 

セレぶり3 DVD-BOX II

セレぶり3 DVD-BOX II

 
セレぶり3 DVD-BOX I

セレぶり3 DVD-BOX I